SORAスポ

新しい季節に新しい○○はいかがですか?

こんにちは!
尚志道場の佐竹です。

朝晩は、まだまだ油断出来ませんが

日中に外で少し動くと汗ばむ季節になってすっかり春ですね!

 

先日、趣味の釣りに出かけた際

いいサイズのメバルが釣れて季節を感じました。

可愛いですね~笑

 

何故、メバル?
と思った方に….

メバルを漢字で書くと
「春告魚」    ※他にも多数あり

となり、まさに今が旬なんです!

 

奥さん!
買うなら今ですよ! 笑

 

って、失礼致しましたm(_ _)m

 

さてさて、本題ですが
季節が変わると生活も変わりますよね。

そして年度も新しくなり
新しい“学び”に挑戦する時期ですね!

あなたは、「勉強」という言葉を前にして、どのようなイメージをお持ちでしょうか?

ワクワクする!
やらなきゃいけないこと。
面倒くさいな〜(´Д` )
頭が痛い….orz

などなど
人それぞれあると思います。

けれど、机に向かってペンを走らせるだけが勉強ではないのです。

冒頭の話しに戻りますが、

趣味の釣りで釣れた魚が漢字で書いたらどんな字になって

どんな意味合いがあるか?

なんて触れてみないと分からないのです。

 

 

これも大きな学び、「勉強」なのではないでしょうか?

 

僕は、この学びを柔道で伝えたいと思っています。

 

子ども達が

礼儀を通して、相手を思いやる心

稽古の中で感じる、技を習得する難しさ

持っている力をめいっぱい引き出す為の、体のつくり

 

など、自分自身で考えられたら、とても素敵な事だと思います!

 

もちろん僕としては、

釣りの事でお声がけ頂いても嬉しいです 笑

 

以上

 

本日は、「新しい季節に新しい“学び”はいかがですか?」

でした。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)