SORAくらぶ

トランポリン

 働くお母さんが「小1の壁」を乗り越える方法

「小1の壁」とは主に、働くお母さんにとって子どもを保育園から小学校にあげる際にぶつかる問題のことをいって、給食がなくお昼頃に帰ってきてしまう時や夏休みの預け先、毎日の宿題、子どもが学校生活に慣れるまでのフォロー、友達との関係やいじめなど・・様々な問題があります。

そんな高く険しい壁を去年、私が実際に乗り越えた方法をお教えします。
きっと4月からの新生活がなんの不安もなく、あなたにとっても、あなたの子どもにとっても良いスタートになるでしょう。

 

去年の2月・・私はフルタイムで働く自分の前にだんだんと立ちはだかる「小1の壁」にとても不安になり、焦りはじめました。

私の悩みとしては母子家庭のため「仕事が終わる時間まで預かってくれるところがない」ということと、「入学したばかりの子どもはとても不安定で、学校に行きたくない!と朝から大泣きする子や、ストレスで体調を崩す子も多く、心のケアがものすごく大切なうえに、毎日の宿題や、持ち物の確認などのフォローが必要」と聞いていたため「家庭は苦しくなるけど、仕事を辞めて家にいてあげた方がいいんじゃないか」という問題にとても悩みました。

 

そこで、私は上司に自分の悩みを伝え、他にもきっと同じように悩んでいるお母さんがいっぱいいる!ということを力説し、自分も含め悩めるお母さんを救いたいという想いから「アフタースクールの開所」を提案したのです。

 

どんなアフタースクールかというと・・

最大20時までお預かり
仕事が終わって、事故るのを覚悟で飛ばしまくってお迎えに行かなくても大丈夫な時間を設定しました。

 

子どもの不安を取り除き、宿題もフォロー
子どもから話しをよく聞いたり、些細な変化に気を配ったりして、ストレスを溜め込まないようにケアに努めます。
また、宿題を家でやらなくていいように時間をしっかり確保し宿題フォローに努めます。
なにかスタッフが気がついたことがあれば必ずご報告し、一緒に解決していきます。

 

小学校までお迎え
まだまだ不安な1、2年生の下校に合わせてお迎えに行き、安全に施設へ連れていきます。
もちろん早いお迎え時も対応し、給食がない日はお弁当の用意もします。

 

親の参加はありません
基本的には親御さんの参加するイベントや集まり、手伝いや係などはありません。
忙しい親御さんの時間を取らないため、親御さんにお子さんがいない時間を有効活用してもらうため、という目的がありますが・・・一番は「親が見ている時にしか頑張れない子」や逆に「親が見ているから頑張れない子」ではなく、「自分のために頑張る子」になってほしいという想いから、そうした方針にしています。

 

毎日運動
小学生になったら習い事をさせたい!と思っているお母さんが多いので、ここでは必ず1時間の運動Timeを設けています。
この運動Timeでは「生きていくために必要な基礎運動能力」をしっかりつけるところから始まり、学年やその子の身体に合わせて「技術指導」や「神経開発運動」をプロのスポーツトレーナー、指導者のもと、おこなっていきます。
また、運動と通して「あいさつ」や「聞く姿勢」の指導、「コミュニケーション能力」や「メンタル」の強化もしていきます。
(詳しくは「運動Timeについて」ページにて)

 

お泊まりアクティブできっかけづくり
年に数回、「将来のきっかけづくり」としてお泊りアクティブという、横浜市の公共施設でテントを張り、みんなでお泊まりをする企画をしています。幼いうちからたくさんのことを経験させてあげることによって将来の選択肢を広げ、自分の夢を叶えるためのきっかけづくりになると考えています。もちろん参加費は無料です。

 

もっと身近に国際交流
英語を習わせるのは大切なことかもしれません。でも、ここでは「外人に慣れることの方が大事」だと考えているので、年間で100人近く柔道を勉強しに来るフランス人と全力で一緒に遊ばせています。中にはゴツくてデカいフランス人もいるわけなのですが、慣れている子どもたちは怖がることなくよじ登っていきます笑

 

小学生が放課後と長期休みに過ごす時間は年間で約1600時間といわれています。これは学校で過ごす1200時間よりも400時間も多いということになります。
この時間を月々約18,000円の学童や無料のハマっ子で他学年にいじめられてても目が行き届かないところで過ごさせるか、専属トレーナーのように毎日あなたの子どもを気にかけ、あなたの子どもにあった運動をさせたり、コミュニケーション能力のUPやメンタル強化をさせたり、将来のきっかけづくりや国際交流をさせながら母子家庭でも利用しやすい月々たったの20,000円のSORAくらぶで過ごさせるかでは、将来、大きな差がつきます。

 

私たちはただ放課後の時間を充実させることを目的としているわけではなく、あなたとあなたの子どもの将来を充実させることを目的としています。もし、1ヶ月続けて「自分にとっても、子どもにとっても必要ない」と思ったら一言「退所します」とお伝えください。
こちらからは一切質問することなく、お支払いいただいた1ヶ月分の利用料を全額返金します。

 

対象:左近山小学校・鶴ヶ峰小学校の1〜6年生
料金:入会金15,000円・保険料800円/年
   利用料1・2年生20,000円/月
      3・4年生18,000円/月
      5・6年生16,000円/月
(母子割 5,000円引き)
(兄弟割 二人目から半額)

※全て税抜き価格です。

 

 

 

入所をご希望の方はお気軽にお電話 045-459-6856(そら接骨院) またはメールにてお問い合わせください★