ブログ

野球しかできないやつと野球以外もできるやつ

おはようございます。
トレーナーの西川です!

 

ある中学生の男の子のお話です。
同じ野球チームのメンバーから、「あいつは運動神経が良い」と言われていました。
実際その子は、他の一年生たちよりも先にピッチャーとして任命され、他の一年生が走り込みをしている時間もその子だけ別メニューで練習をするほどでした。

 

しかし、同じ中学校の同級生からは「あいつは運動神経が悪い」と言われていました。
なぜそういわれているのでしょうか?
そしてどっちが正しいのでしょうか?

 

確かに野球だけを見たらとてもすごいのです!
野球の才能があり、今後の成長もかなり期待できます!
運動神経が悪いなんてとんでもない!

 

しかし、中学の同級生がみたのは野球している姿でなく、授業の体育でサッカーや水泳、バレー、バスケをしている姿でした。
サッカーではボールを空振り、水泳では平泳ぎができず沈んでいき、バレーではサーブが顔面にヒット、バスケではゴールができないどころかドリブルすら怪しい・・
そんな姿でした。
これだけ見たら運動神経が悪いと思われても、うなずいてしまいます。

 

ですが、世の中には野球はもちろん、それ以外のスポーツもちゃんとできる、誰がどう見ても「運動神経の良いやつ」が多くいます。

 

逆に、どんなスポーツもへたっぴで、誰がどう見ても「運動神経が悪いやつ」も多くいます。

そんな子からしたら、「野球だけでも上手いならいいじゃん!」と思うかもしれません。
でも、野球ができなくなってしまったら?
野球に飽きてしまったら?

 

野球以外できない場合、それでは何も残りません。
そして、それはとてももったいないし、ケガが非常に多くなります。

 

SORAフィジではそういう子どもたちに色々な「遊び」を通して、特定のスポーツ以外もできる体づくりをしています。
私たち、トレーナーは「スポーツによる偏った動きに対して起きるケガの予防」や、「運動に必要な体のコントロールができる体づくり」をすることで、誰でもケガのない安定した高いパフォーマンスが出来る「運動神経が良いやつ」になると考えています。

 

でもまずは、を動かすのは楽しい!」と思ってもらえるように!全力を尽くします!

 

 

SORAスポのHPはこちら

そら接骨院のHPはこちら

〒241-0015 横浜市旭区小高町59−4

045−459−6856