ブログ

英語よりも必ず役に立つ 、子どもの習い事って何か知っていますか?

SORAフィジ

最近の子どもは、何かしら「習い事」をしていますよね。
特に「将来役に立つ」と考えられる英語を習わせている親御さんが多い気がします。

でも、本当に、子どもにとって必ずしも役に立つものなのでしょうか?
もっと役に立つものがあるのではないでしょうか?

本当に子どものことを考るのなら、

「将来」よりも「今」

将来的に役に立つものを今のうちから学ばせる・・特に英語は5歳までに習わせ始めるのがいい!

よくわかります。

私にも6歳の娘がいて、少し前までは焦って英語を習わすために3か所も体験に行かせました。
でも、そこでわかったのです。
英語をやる云々よりも、まずは人と上手に関わらせることの方が大事だということを。

もともと、少し人見知りなところもあり、初めて会う人だとモジモジ・うじうじ・・・
私に「しっかりしなさい!」と前に引っ張り出されないと挨拶すらまともに出来ない状態です。
体験に行った英会話教室でも、期待を裏切らない人見知りっぷり!
「体験」なのに、「見学」でいっぱいいっぱいという感じでした。

その時、「娘には英語力よりも、コミュニケーション能力を何よりも早く身につけさせてあげないと、将来がない!」と感じました。
将来どころか、コミュニケーション不足で明日にでもいじめに遭う可能性も考えられるので、「今スグどうにかしないといけないのはコミュニケーション能力だ」と確信したのです。

これから先、生きていく上で「人と関わる」ということは避けては通れない。

もっというと、人と関わらないと、人は生きていけないのです。
きっとあなたの子どもも、「今」すでに学校や習い事、様々なところで人と関わっていると思います。
ちゃんとお友達や、上級生、下級生、先生たちとコミュニケーションが取れていますか?
自分の意見を言ったり、相手を思いやったり、年上や年下相手に適した態度が取れていますか?

これは、放っておけば自然に身につくものではなく、学校や塾などでの授業で教わるものでもありません。また、親であるあなたが教育するものでもありません。

では、一体どうすれば身につくのか。

それは、
このページではちょっと足らないので、こちらご覧ください。

(急いでください!)

 

SORAスポのHPはこちら

そら接骨院のHPはこちら

〒241-0015 横浜市旭区小高町59−4

045−459−6856

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)