未分類

子どもの足を守ろう!

ハイキング

こんにちは、院長の岩井です。

はやいもので、お泊りアクティブから早10日が経ちました。

今回のテーマは「運動を通じて神奈川を知ろう」和田長浜海岸、江ノ島、六国峠ハイキングコースなど、子どもたちの徒歩での移動距離は二日で10KMを超えました!

砂浜、海の岩場、急な階段や過酷な山道。

学年や学校、所属クラブもごちゃまぜにした総勢20名で元気に1泊2日を過ごしました。
終始笑顔の子、文句をいう子、辛くて泣いてしまう子、面白い替え歌を歌う子、怖がるお友達を励ます子など本当に個性豊かな子どもたちと貴重な時間を過ごすことができました。

サポートに入ってくれた中学生ボランティア6名も子どもたちの面倒をとてもよく見てくれて本当に助かりました。

今回のアクティブに関わってくれたスタッフ、関係者の方々、そして私たちを信頼していただき大切なお子様をお預け頂いたご両親の皆様にこの場をお借りして厚く御礼を申し上げます。

さて、4月よりSORAフィジ改め左近山ランニングがスタートし早3か月が過ぎました。

活動内容としては、子どもたちが運動をするにあたっての基本動作の習得はもちろん、様々なスポーツに必要な要素である「走る」能力の強化に努めています。

以前は併設の道場のみで行っていた運動も公園や左近山周辺の1.5キロをランニングするなど新たなメニューが加わっています。

今回のアクティブのように不安定な足場や山道を長時間歩く場合や、アスファルトをランニングするときなどはお子様の足に非常に大きな負荷がかかることになります。

普段の運動中やアクティブでお子さんが実際に履いている靴について気づいたことがありましたのでお話しさせていただきます。

今日は少し長くなりますが、正しい靴選びはお子様の足を守る上で非常に重要となります。

最後までお付き合いのほどよろしくお願いいたします。

正しいクツの選び方

まず、お子さんの運動靴を選ぶ時に気を付けてもらいたいポイントがあります。
①クツとしての機能を有していること。

②自分の足にぴったりと合っていること。

の二つです。

まずは①からお話しさせていただきますね。

クツには足を守るために必要な以下の4つの機能を有していなければなりません。

かかとがつぶれない(ヒールカウンター)

つま先が曲がる(トゥブレイク)

土踏まずは曲がらない(シャンク)

クツひも(シューレース)

では、なぜこの4つの機能が必要なのかを詳しくお話しさせていただきます。

かかとがつぶれない

ヒールカウンター悪いカウンター

クツを選ぶときはかかとの部分を横から押したり、上からつぶすようにしたとき、左の画像のようにつぶれないものを選ぶようにしましょう。

つま先が曲がる

トゥブレイク悪いトゥブレイク

つま先の部分だけが曲がるクツを選びましょう。悪いクツはどこまでも曲がってしまいます。

土踏まずは曲がらない

シャンク悪いシャンク

つま先は曲がっていいのですが、土踏まずの所は曲げようとしても曲がらないクツを選びましょう。

クツひも

シューレース

クツひもをしっかりと上まで結べるクツを選びましょう。

面倒だからと言って楽なマジックテープに頼らないようにしましょう。

この4つの機能は運動やスポーツなどのときにかかる足への負担を軽減させてくれるのはもちろん、偏平足や外反母趾、X脚やO脚などの体の歪みを防止する上で非常に重要となります。

逆に4つの機能を持たない悪いクツを履いての運動やスポーツは、癖になりやすい足首の捻挫や、オスグットなどの膝の病気や様々なスポーツ傷害の原因となり非常に危険です。

続いて②自分の足にぴったりと合っていること、とはどういうことかをお話しさせていただきます。

中敷きを外して合わせる

インソール

クツに4つの機能がしっかりとあるかを確かめたら、今度は靴のサイズが自分の足にぴったりと合うかを調べましょう。まずはクツの中敷きを外します。

サイズ合わせ

外した中敷きの上にかかとをぴったりと合わせて足を乗せましょう。

ちょうど指一本分余裕があるものが自分の足にぴったりと合うクツの目安になります。

これ以上余裕があるクツを選んでしまうと先ほどお話しした4つの機能が正常に働かなくなってしまいます。

すぐに大きくなるからと余裕のありすぎる靴を選ぶのはやめましょう。

どんなに成長期であったとしても、1年で1cm以上も足のサイズが変わることはありません。

余裕がありすぎるクツに合わせて足が変に広がってしまうため、すぐにきつくなったように感じてしまうだけなのです。

足はお家で言うと柱を立てる前の基礎の部分にあたる重要な部分であるばかりでなく、一生を通して使い続けなければならない非常に重要な部分でもあります。

正しいクツ選びを覚えてお子さんの足を守ってあげましょう!!

長くなってしまったので今日はこの辺にさせていただきますが、次回は正しいクツの履き方についてお話させていただきます。

SORAスポ併設のそら接骨院では、「足から明日を変えていく」をコンセプトに足育や靴診療といった活動に取り組んでいます。

HPはこちら

 

もっと詳しく知りたい!と思った方、ご質問がある方はお気軽に院長の岩井までお問合せください。

 

 

 

 

 

SORAスポのHPはこちら

そら接骨院のHPはこちら

〒241-0015 横浜市旭区小高町59−4

045−459−68

56

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)